新潟県十日町市はり灸治療院「張士堂」WEBサイト

腰痛は我慢せず、ひどくなる前に手を打ちましょう

最近、腰痛で来院される患者さんが増えています。

腰痛と聞くと人生のベテランの皆さんに多そうなイメージですが、張士堂では

中学生、高校生の腰痛の患者さんも少なくありません。

 

農作業中にギクッ

重いものを持って振り返った瞬間にグツッ

部活の最中、痛みが限界MAXに...

 

息を飲む痛さ、辛いですよね...

どうにか、そうなる前に手を打ちたいところ。

 

「先生、腰が...!」と悲痛な面持ちで来院される方に共通している点が2つあります。

①もともと腰痛もちである。

②痛みがひどくなりそうな前兆を感じるものの、実際ひどくなるまでガマンしてしまう。

 

痛みがひどくなってから治療をするのと、「痛くなりそう...」という前兆の段階で

治療するのでは、前兆の段階で治療する方が断然治りが良いです。

 

ガマン強いのは時には美徳!?ですが、腰痛の場合は、早め早めの治療を

おすすめします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 腰痛は我慢せず、ひどくなる前に手を打ちましょう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://choushidou.com/mt/mt-tb.cgi/25

コメントする

はり灸治療院 張士堂
〒948-0065
新潟県十日町市高田町3丁目西362-2
十日町病院前バス停より徒歩5分
(蕎麦&だいにんぐ にし乃様となり)

電話:025-761-7818
診療時間:
9:00~18:00(月・火・木・金)
9:00~12:00(水・土)
休診日:日曜および祝日