新潟県十日町市はり灸治療院「張士堂」WEBサイト

「張士堂」の名前の由来

当院の名称「張士堂」は、院長 藤原大輔が、北京で師事した名医のお名前から2文字を頂いて付けました。

その名医の名は、張士傑(ちょう しけつ/Zhang ShiJie)先生。

中国の鍼灸界ではその名を知らぬものは無い名医(老中医/Lao ZhongYi)です。

中国共産党員ではないため、教授や博士といった肩書きは有りませんが、国内外から多くの難病の患者さんが治療にやってくる、自他共に認める実力派の医師です。

院長は張士傑先生の唯一の外国人の弟子として北京で4年にわたる修行を積み、ようやく免許皆伝の書を頂き、日本に帰ってきました。

張士傑先生の教えを日本の鍼灸界に伝えるべく、学会での発表セミナーなどを積極的に行っています。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「張士堂」の名前の由来

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://choushidou.com/mt/mt-tb.cgi/14

コメントする

はり灸治療院 張士堂
〒948-0065
新潟県十日町市高田町3丁目西362-2
十日町病院前バス停より徒歩5分
(蕎麦&だいにんぐ にし乃様となり)

電話:025-761-7818
診療時間:
9:00~18:00(月・火・木・金)
9:00~12:00(水・土)
休診日:日曜および祝日